デリバリー金融とは?

闇金業者が家まできてお金を貸してくれる手法です。家にきて申し込み用紙を書いたり、写真を撮られたりします。闇金業者に家を知られるので滞納すると家まで取り立てにきて嫌がらせをされる可能性が高い要注意したい闇金の手法です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

友達からお金を借りる時の気にしておく点として、お金の貸し借りについての期限をはっきりとしておく事が必須条件でしょう。

返済が滞った事で急に逃げたり、ずっと借りたお金を返さないと友人からの人望も無くなります。

借金は、きちんと全額期日までに返済するという意識がどうしてもいります。

キャッシングからの借金を毎月一度、返済していっています。

ところが先月は、銀行口座に入金することを忘れてしまっていました。

すると、暴力金融業者から電話がかかり、返済の件について、確認されたのです。

忘れていただけで返済するお金がなかったわけではないことを一生懸命、説明しました。

もちろん自分が悪いんですが、結局、遅延損害金を支払うことになったのです。

お金を借りることになったら、注意することはきちんと期限を頭にいれておきましょう。

借金したままの状態でいると、遅延損害金という名目のお金を要求されてしまいます。

また、督促を無視すると、法を犯した人間として裁かれるでしょう。

つい返しそびれたら、返済するつもりであることを明確にして、なんとか金策に走りましょう。

キャシングの利用額をオンラインで確認すると、身内が気づかないところで借り入れを行うことができるはずです。

キャッシングを使うことはやましいことではありませんが、家族に知られないようにしたいという人も少なからずいます。

キャッシング会社から暴力金融の利用履歴がポストに届いて知られてしまうことがないようにネット上の明細を選ぶのがベストです。

安易に暴力金融を使う前に、様々ある債務整理の業者をそれぞれ比べ、選ぶのは慎重に行いましょう。

一番大切なことは金利ですが、それだけでなく、お金を返す手段や延滞してしまった時の遅延損害金なども注意してください。

今日では、初めて使う人限定で、一定期間は金利がないところもあるので、融資をしてもらう前に確認が必要です。

今日は大雪で大変でした。

朝早くからずっと雪かきをしていましたよ。

休日でしたけど、疲れ果ててしまいどこにも行きたくはありませんでしたし、天気もかなり悪かったけれどキャッシングが返済予定の日だったので家の中でのほほんとしているわけにもいきません。

結局支払いのためせっせと外出です。

さて今月分もちゃんと返すことができたし、また次の給料日まで頑張ります。

審査の甘い暴力金融業者もありますが、審査に通りやすいということは、金利が高めであったり、返済方法の選択肢が少なかったりと、こちらに不利な何かがあると考えておきましょう。

それが分かっていても、お金がなくてはならなくて審査を通るのが大変な拝金主義者業者には無担保金融してもらえないならば、審査が緩いところに借りるしかないでしょう。

このごろよく聞くのは、スマホひとつで事足りる、拝金主義者会社もでてきました。

申し込みたいと思ったらスマホで始められて、本人確認は写真の送信でOKで、そのまま審査でそれが終われば、振り込みは自分の口座にしてくれます。

特に便利なのはアプリ対応をしている会社で、本当なら面倒なはずの手続きが短時間で完了できます。